teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


小学生大会2大会での体験・・・

 投稿者:ウェルター  投稿日:2017年 7月10日(月)00時13分35秒
  みなさん、お久しぶりです。
公認になってやっと4年目に入り近隣の中学校地区大会や高校の練習試合に行けるようになりましたが、まだまだ序章に過ぎないかと思うこの頃です。

先に、たこうまさんへ、私は肘から手を水道の水で流して冷やしたりとかしています。

ということで、今回も自分でも情けなくなる事項を含め、多くの課題を残しました。


上級者指導事項

(共通)
・だんだん周囲の見る目は厳しくなっていることを自覚せよ。
・ウェアでない時の審判も着てないからいいやではなく、その時こそ着てるつもりで律せよ。
・数こなすだけでなく、その都度テーマを持て、経験を活かせ!
・もっと気配りをできるようになれ、判定より大事な場面もある。
・慣れたつもりが動揺してできなかった場面有、落ち着いて一つ一つ対処せよ。
・毎回可能な限り上級者からコメントを受けよ。
・JVAの実技マニュアル、ルールブックの事例集を繰り返し読め、きちんと書いてある。

(主審)
・審判台の上でも足を動かせ、そうでないとダレているように見える、へそでボールを追うイメージ。
・ハンドリングの判定を安定させるように。
・コントローラーを気にし過ぎ、もっと試合に集中せよ。
・コーチが立ち上がっての指導、吹笛し静止してよい。
・ノーカウントを出した時は、次のサービスのサイドを出す。

(副審)
・2組以上の交代は1組終わるごとにホールドアップする。
・TO(TTO含む)の後の選手交代は選手を入れてホールドアップしてから交代受付
・IFとの連携、相手に合わせるコミュニケーションを心得よ。但し、慣れていないからと気に過ぎ試合が止まるのは選手、チーム、ベンチスタッフにストレスをかけるのはよくない。
・立ち位置と見るポイントが不十分、支柱に近過ぎ、腕1本、注意せよ、アンテナ通過にも注意。
・特に小学生、いちばん難しいのがIFとの連携と思いました、できる子にさせるのはベストですが、その子もいつまでも小学生ではないし、全くさせないではいつまで経ってもできないし・・・小学生だから間違い起きて当たり前と認識し対処せよ。
・ベンチコントロールの時、じろじろ見てる感じがする、ポイント抑えスピーディーに!


ただ帯同審判だったとはいえ会場には帯同審判はたくさんいました。
その中で上級者から見ていただき指導いただくことができました。

審判させてくれるところがある限り、自分でよいと声掛けしてくれるところがある限り、続けて行きます。

みなさん、今後ともよろしくお願い致します。
 
 

私も人間です

 投稿者:たこうま  投稿日:2017年 7月 8日(土)16時04分25秒
  皆さま、いきなりですが、私も人間です。
夏の暑い状態では、熱中症を起こします。
さて、質問です。
皆さまは、主審をやる際に、何か特別な熱中症対策はされていますか?
ポケットに吸うサプリを入れておくとか、、、。冷水タオルを首に巻くとか、、、
ウエストポーチをつけその中にペットボトルを入れておくとか、、、。
教えてください。
 

ロングサーブについて

 投稿者:takataka  投稿日:2017年 6月29日(木)08時11分32秒
  >REさんありがとうございます。
ケースブック2.6の内容ですね。

今回は副審負け審の監督でまったく理解できてない様子で、IFの言うがままでした。
それはそれで、仕方ないかなぁ~そう思ってました。

しかし、審判はちゃんと審判服着たきっと中体連の審判の委員長か副委員長の様な方でした。
その方が2度目のロングサーブの処理を審判台も降りてまで行って「それだけかい!」
そんな感じでした、ちょっと残念。
 

ロングサーブについて

 投稿者:R.E.  投稿日:2017年 6月24日(土)12時09分37秒
  今回の件に問わず回答させていただきます。

まず気になるのが副審がサーバーの把握をしていたかどうかです。
「ボールデット?負けチーム側に動く?ベンチコントロール?レシービングチームのポジション?・・・」が基本的な副審の動きになりますが、この間に何番がサービスゾーンにいるのか確認をしておかなければなりません。

この動きがあったことを前提として、

スコアラーからサーブ順の誤りについて指摘があった場合、まず副審は吹笛をし片手を挙げてラリーを止めてください。
その後、スコアラーのもとへ行き事実確認を行います。そこで誤りがあったことが確認できれば、ポジショナルフォルトの吹笛をします。
吹笛後は、当該チームのゲームキャプテンを呼んで「何番のところを何番が打ちました。次のサーバーは何番です。」と伝えてください。

前述の動きが取れていれば、1~2分で処置が可能かと思います。

今回のケースでは得点が遡ったということですので、どの時点から間違っていたのかを明確にし、スコアラーと協力しながら得点の修正を行う必要があります。

また今年度よりルールの取り扱いが変わり、「審判団によってチームに謝った情報が伝えられ、それによりロングサーブが起こった場合には、両チームの得点とサーブ順が訂正される」という内容になりましたので、その点も気を付けなければなりません。

以上、参考になればと思います。
長々と失礼しました。
 

また、小学生ネタでなくてすいません。

 投稿者:takataka  投稿日:2017年 6月19日(月)11時55分23秒
  背番号で書くとややこしいので
話を分かりやすくするためポジション1~6の選手で説明します。
実際はローテーションを数回しています。
サイドアウトでAチーム①がサーブを打ちました。
ラリーに勝ちA6:B6
Bチームがラリーに勝ちました。A6:B7
Aチームがラリーに勝ちました。A7:B7
Aチームの①がまたまた打ってしまいました。
Aチームがラリーに勝ちました。A8:B7
IFがロングサーブを副審に進言。
反則が告げられて点数が戻される&加点A7:B8
Bチームサーブを打つもAチームがラリーに勝ちました。A8:B8
Aチーム③番が打ち、ラリーも勝ちA9:B8
ここでまた、IFが何を血迷ったかロングサーブを副審に進言。
(多分、②番の選手がサーブと言ったのだろう)
副審もあまりよくわからずうなづくだけでハッキリ理解していない様子。
主審と協議してロングサーブ確定…
反則が告げられて点数が戻される&加点A8:B9

Bチームが2度ほどサーブを打ちラリーも競り勝ちましたA8:B11
この間、他の先生がIFを確認しに途中介入…試合は続行するも確認中~
確認中~カクニン中~

Aチーム次はなんとかラリーに競り勝ちA9:B11
Aチームはサーバーが混乱しました…③番でいいの?…④番?…
サイドアウトになった時点で、間違いを確認。
主審もテーブルに来て約1~2分程度の確認作業とやり取り…
結果的には④番サーブで始まりました。

しかぁ~~~し!!点数は戻らずA9:B11のままでスタート!

その後、動揺したAチームは数点凡ミスで献上するも逆転勝ちでした。


なんだかなぁ~!!!(――#

さて、この時の対処の方法はあっていたでしょうーーーーか?
 

(無題)

 投稿者:たこうま  投稿日:2017年 6月16日(金)23時35分38秒
  新米ですさん

正解ですね。トスをリベロがあげて、スパイカーが打った瞬間吹笛では
ありませんね。
 

(無題)

 投稿者:新米です  投稿日:2017年 6月16日(金)20時01分39秒
  リベロのフロントゾーンでのトスをネットより高い位置で打って反則となるのは、アタックヒットが完了した瞬間です。
つまり、ネットを完全に超える、または相手のブロックに当たった瞬間に吹笛するのが正解ではないですか?
 

(無題)

 投稿者:たこうま  投稿日:2017年 6月15日(木)17時30分3秒
編集済
  リベロがフロントゾーンでオーバーハンドでトスをしてボールがあがりました。
スパイカーがボールがネットより高い状態でヒットしました。
さあ、どこで主審、副審は吹笛をするべきなのか?
議論しませんんか。
 

リベロのトス

 投稿者:takataka  投稿日:2017年 6月15日(木)08時01分26秒
  新米ですさん>
1.4.1ですね!
確かにそうだ…
全然そこを忘れていました。
まだまだだなぁ~

ありがとうございました!
 

リベロのトス

 投稿者:新米です  投稿日:2017年 6月14日(水)22時19分51秒
  今年のルールブックが手元にないので以前のもので確認しています。

ルールブックではフロントゾーンは、サイドラインの外側にフリーゾーンの端まで広がっていると見なされる。(1.4.1)

と書かれていますので、 コート外であってもフロントゾーンです。


リベロではありませんが、バックアタックも同様にコート外の点線を踏むと(踏み越えると)反則です。
 

リベロのトス

 投稿者:takataka  投稿日:2017年 6月14日(水)17時11分43秒
  ルールブック
13.3.6では自チームのフロントゾーン内にいるリベロが…(後略)アタックヒットをすれば反則ですよね。

19.3.1.4(前略)リベロが自チームのフロントゾーン外で…(中略)…アタックヒットをすることができる。

このように記載されてますよね。フロントゾーンは当たり前ですがコートの3m*9mの範囲。

JAVの6人制実技マニュアルP20のリベロの動作の欄なのですが。
「リベロが自チームのフロントゾーン内またはその延長線で指を用いた…(中略)…
アタックヒットを完了する事ができない。…(後略)」
https://www.jva.or.jp/support/referee/pdf/h29_6ginou_rule.pdf

この様に記載されているのですが、実技マニュアルが正しいとすると、ルールブックの書き方っておかしいですよね?

実際の判定はみなさん実技マニュアルの通りなのかな?と思うのですが、ルールブックだけを読むと、フロントゾーンの延長のコート外はフリーゾーンなので問題無いと思うのですよ。
実技マニュアルの通りだとすると、ルールブックにも『フロントゾーン内またはその延長線で指を用いた…』の文言が必要なのでは?そう思うのですが…

どこか、ルールブックの違うところに何かしら他に記載ありますかね?

たわいもない事なのかもしれませんが、なんとなく納得出来なくて…
 

(無題)

 投稿者:R.E.  投稿日:2017年 5月 3日(水)20時05分12秒
  ここ数年言われていますが「流す」という表現は良くありません。「ダメなプレー」と「ファインプレー」は違います。
紙一重の世界ですが、頑張っていきましょう!
 

キャッチ判定

 投稿者:まー  投稿日:2017年 5月 1日(月)23時13分36秒
  お疲れ様です
先日の伝達講習で、県の審判委員長からお話しがありましたが。
今年度からは「分かったけど取らなかった」とか「試合の流れを優先して取らなかった」は
絶対に許されません!との事でした!
皆さん、がんばりましょう!
 

ルール改正

 投稿者:まー  投稿日:2017年 4月 2日(日)22時25分35秒
  お疲れ様です。
6人制は変更ないですね。
 

ルール改正

 投稿者:まー  投稿日:2017年 3月27日(月)08時14分29秒
  今週末、県の伝達講習があるので、何かあればその後で!  

ルール改正の情報は?

 投稿者:元群馬県民  投稿日:2017年 3月14日(火)21時43分22秒
  ウェルターさん、梨子さん、新米ですさん、いつも皆さんの審判熱には頭が下がります。実は最近審判に携わった試合で、4大会連続ロングサーバーに関わりました。(9人制、高校生、9人制、小学生)立場は違いましたが、(主審、副審、記録員)適切な処置ができた場合とそうでない場合がありました。特に最初の9人制のケースは、サーブ順の間違いでゲームセットになってしまい、切なかったです。さて、話題は変わりますが、みなさん、来年度のルール改正について、6人制、9人制、ビーチバレー、ソフトバレーなど、知っておられたら、教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。  

梨子さんへ

 投稿者:ウェルター  投稿日:2017年 3月12日(日)14時12分41秒
  カテゴリーは小中高でしょうか?成人でしょうか?
副審との連携が大切です。

私も公認なる時に動画で練習しました。
頑張ってください。
 

記録員

 投稿者:梨子  投稿日:2017年 3月11日(土)23時57分53秒
  みなさんのレベルの高い投稿のあとで、なんか単純なコメントで恥ずかしいですが、明日半年ぶりの記録員なので動画で復習しました!!
試合&記録&キャプテン(ドキドキ)頑張ってきます。
本当にためになるサイト(動画)だと思います!!ありがとうございます。
最終セットの答え合わせのPDF欲しいですね…
 

中学校大会

 投稿者:ウェルター  投稿日:2017年 3月 3日(金)21時11分39秒
  新米ですさん、いつもお世話になっております。

分かったつもりが…自然な行動になるにはかかるものでしょうか?
2週連続中学校大会でしたが、課題が多く残りました。


上級審判員指導事項
(主審)
・ローテーションのメモを時々見ていた、やらないように。
・ボールが早く回転したからドリブルとは限らない、下手とドリブルは違う。
・高校生なら納得するドリブルでも、中学生は配慮が必要
・ボジショナル・フォルト、取るのが早い、これならまだ大丈夫
(副審)
・タッチネット、ブロッカーとネットの間に立っているが、視線が適切でなくタッチネットの取り方が不十分
・ベンチコントロール、負けているチームばかり気にし過ぎ、タイムは勝っていてもあり得る、下がって自然と視野に入るように。
・目玉を見過ぎる。
・失敗して動揺し、忘れてしまい、答えるのに時間かかった(試合終了後)。
・補助役員、慣れの程度を見極め、生徒の気持ちになって冷静に。

自分のレベルではたかが知れていると感じました。
また、続けて上級審判員の姿を見て審判に励みます。

皆さん、よろしくお願い致します。
 

ポジショナルフォールト

 投稿者:新米です  投稿日:2017年 3月 1日(水)21時25分42秒
  実際、審判台に載ってみるといろいろなフォーメーションがあって惑わされることが多いです。
主審の時は目玉を持っていない為、スターティングラインアップを少しでも分かるようにと手のひらに書いたこともありました。
あまりにも分かりにくかったため、確信が持てず、そのゲームは最後までもやもやした状態で終わってしまいました。
後で、そのチームに関係している審判から、自分が見ているから間違いはないという事を聞いたことがあります。

副審は、目玉を持っているため、確認しやすいとは思いますが、サーブ前の一瞬しか確認する機会がないため、また、目玉だけを見ているわけにもいかず、難しいかなとは思います。

以前、審判の講習で実際のゲームを見ていたところ、リベロがいるべきところにいないのを見て、見学していた審判がその誤りを見つけました。
しかし、ゲームを担当していた審判はそれに気づいていませんでした。

中学などでよくあるケースとしては、リベロがライトバック(サーバーの所)に入ったのにセンターバックにいる事が良くあります。

自分で審判をしていない時に、観客として観戦すると複雑なフォーメーションも見えてくることが多いです。
多くのゲームを観戦して、そのフォーメーションを観察する事をお勧めします。
 

レンタル掲示板
/44